グルーム&パウダー、どちらも最高!
栂池名物コース紹介「馬の背」

栂池のコースの魅力を、よりビジュアル的にお伝えしたい!
ということで、映像をご用意しました。

まずは、栂池を代表する馬の背コース。
ゴンドラ終着駅から、つが第2ペアリフトに乗り継ぎ、降りたら右手に曲がる。
コースは標高約1,700mから始まり、雪質は抜群かつ、積雪量も栂池高原スキー場の中でも最も多い場所となる。
そこから東方面の尾根沿いにコースは伸びる。馬の背、という名前がつけられた理由にも納得。

その様子がこちら。 映像を見てもらえれば一目瞭然だが、晴れた日の景色の良さはこの通り。
その先に広がる鐘の鳴る丘ゲレンデまで全てが栂池高原スキー場であり、そのスケールも感じてもらえることだろう。

また、馬の背コースは非圧雪なので、パウダー好きにとっては降雪後の新雪は極上そのもの。
標高が高いから雪質良し、景色良し、晴れていれば日当たりも良し。しかも新雪を滑るのに斜度もちょうどいい。

こちらは朝イチ、コースがオープンしたての一本。 コース前半(0:43)

コース後半(0:54)

パウダーでもグルームでも、そしてコブでも、シーズンの思い出に残る一本を狙えるコースが馬の背だ。

(※映像はすべて2019シーズンのものです)